small garden_vol.1_.2

small garden


いつの頃からか、イメージの中に小さな庭が浮かぶようになった。

周囲を森に囲まれ、そこだけが空に抜けたようになっている。

シンプルなベンチに座って、草花や虫たちが飛ぶ様子を眺めている。

光につつまれた、穏やかで静かな時間。

空想の中の小さな庭は、陽だまりのような場所。


_______


6月ー7月の2つの展示を「small garden」というコンセプトでつなぐ企画展です。

今回は植物をテーマに、ささやかで小さきものたちの世界へ。光や風、水などが寄り添います。

身を委ねていると、感覚がゆっくりと開かれていく。

こころの中にある、その場所にそっと置いておきたいと思うものをセレクトしました。




small garden_vol.1             

「 植物 と 雨 」               


6/10(木)ー 6/27(日)

open  13:00-19:30

close 6/15(火)・16(水)・22(火)・23(水)


窓をつたう水滴は、慈雨として植物たちを育み。

雨に濡れた葉は、晴れ間を想い恋いこがれる。


梅雨の時期、部屋の中で過ごす、植物との時間。

お気に入りの花器に似合う、一輪の花を入れて。


小さな葉、水や光を思わせる、糸編みのビーズアクセサリー。

活版印刷による植物画のカードや、植物からつくる練り香水や

ハーブティー、珈琲豆なども並びます。



*期間中、Bloomさんに、それぞれの花器に似合う植物を選び生けていただきます。

花器と植物が出会い生まれる、その関係性もまた眺めに来ていただけたら。


1回目 6/10〜

2回目 6/18〜(予定)


_____


◎参加者          

松本美弥子(磁器の花器)

小倉薫(陶器の花器)

granite (石の花器)

Bloom(フローリスト)


OGISO  (アクセサリー)

botaniko press (植物画活版印刷)

KATERA (ハーブティー・アロマ)

miki ando (ぬけがら)

読書珈琲リチル  (自家焙煎珈琲豆)



■ 参加者のご紹介はこちらへ click !!

    



small garden_vol.2

「 植物を纏う 」


7/3(土)ー 7/18(日)

open 13:00-19:30

close 7/7(水)・8(木)・13(火)・14(水)       


手仕事を通して、yatraさんの服づくりは始まります。 

天然繊維からつくられるyatraさんの服に、 倭衣さんの植物染めが加わり、

新たな表情が生まれました。 植物を纏うように、自然とつながっていく衣服です。


yatraさんの植物染めの洋服を中心に、洋服に合わせて身につけたいアクセサリーも

展示販売いたします。  

                   

yatra (洋服)

植物染め: 藥草染 倭衣 しずり(自然染工芸人)   


◎アクセサリー

松本美弥子(磁器)

矢野容子(ガラス)

melte(金属)





◉新型コロナウィルスの感染拡大の防止のため、ご来場の際には、以下のことについて、ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


• 発熱、かぜの症状等のあるお客さまは、ご来店をお控えください。

• tonari の入口にて、消毒液をご用意していますので、ご来店時に手指の消毒をお願いいたします。

• マスクの着用と、咳エチケットの徹底をお願いいたします。

• 混雑時には、お客様の状況を考慮しながら、入場制限をさせていただく場合もあります。


◉新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、以下のことに努めます。


• 接客の際には、マスクを着用させていただきます。

• 入口の扉を開放し、換気扇などでも常時、店内の換気をいたします。 (季節柄、蚊などが発生している場合については、換気扇のみの換気になる可能性もあります)

• 入口扉の取っ手や、展示台など、お客様が触れる可能性のある場所については、定期的に消毒液にて消毒いたします。 


なかなか先行きの見えない状況は続きますが、少しでも早く終息していくよう、できる限りのことを対処していけたらと考えています。 お客さまには、お願いごとばかりで大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。